ダンデビ・デビミュくん

🚧⛔️🚷🚳🔞アニメ・ミュージカルのネタバレを混ぜご飯のように散りばめているので、アニメ・ミュージカルを観てから観ていただけると幸い🚱📵🚯🚫⚠️(なかなか難しいことを言いなさる)

 
以下メモに打ち込んでた箇条書き(もっと人に見やすいように配慮とかしろ)
 
・3/5昼公演のリンドとローエンの前アナ後アナを聴いた
リンド、ローエンの言いたいことを的確に読み取る→ローエン、なかなか鋭い男ですね…→リンド、的外れなことを言い出す→ローエン、前言撤回です
この流れを3回くらい繰り返していて、流石にしつこオモロ萌える
 
・後アナのリンドの台詞
「お前、俺が気に入ったのか?」「お前を飼うならリツカや母さんに許可取らないとな〜(え?ガチ?みたいな優しい声) 
リンドたん 犬とか後輩とか、やっぱ加護対象になりそうな人が好きなん?自分のお弁当を後輩にあげてお腹空いちゃうの おとぼけでカワイい
(追記:オペラグラスでお弁当箱みたらピンクの容器に濃いピンクでうさちゃんが描いてあった…小学生の頃に使ってたリツカのお下がりなの?)(お上がり?)
 
・邪自カプに萌えて苦しんでいる…
リンド、ノエルにダンピールである事伝えてなかったんだ…アニメではエクソシスト協会に言ってるのに…(経緯は分からないけど)でも序盤の汚れを払いたまえの時ノエルにダンピールだと打ち明けた上で清めてもらってるっぽかったけどな そうじゃなかったんだな…
リンド 心の支えにしている人に頼りすぎて押し倒したくない気持ちがある気がするから、その性質がノエルにも出ていたのかもしれない。ノエルを心の支えにしてるリンド アアアア!じゃんね
 
・アニメとミュージカル 立場が180度違う人がだいたい同じ台詞を言っている
ミュージカルではジェキ様がリンドに「所詮半端者のダンピールにヴァンパイアの崇高な思想は分からないでしょう」的な事を言うけど、アニメではエクソシスト協会の者が「所詮半端者のダンピールに我らエクソシストの崇高な思想は分からないでしょう」みたいな感じの同じような台詞を言ってたの アアアア!だな〜…リンドたん 流石に運命辛すぎん?早くゲームして幸せルート見たい
追記→言ってるのはジェキ様じゃなくてノエルだった…(ジェキ様「曖昧なことを言うのね流石曖昧な存在のお前」ノエル「ダンピールのお前がヴァンパイアの崇高な思考を理解できないのも分かる」的な感じだった)ノエル…どこまでも邪カプらせてくる(?!?)
 
 
・リンドたんヨチヨチツイート
リンドたん ヴァンパイア版の三大欲求のうち2つを、いやなんなら三大欲求全てを抑えて生きてるのスゴいよ〜…辛いよ〜…性欲食欲は吸血衝動と関わってると思う(睡眠は抑えていなくてカワイイ。) というかリンドたんが料理凝るの 吸血なんてしなくても良いくらい美味しいものを食べたいからとかもあるんかな?エーン 
 
・ミュージカルで空海〜kookai〜エンドのリンドを観て泣くオタクをちょっぴり救う演出と表情
最後の歌でトリオに間奏中追いかけられてるリンド  、歌がはじまる直前にニッコリ笑顔になれてて、前回見逃してたからブワッとくるものがあって救われた(アアアア!)
追記→思い出の中でお前と笑いあう
夢の中でお前と永遠に一緒
みたいな歌詞 ヤバくない?なんでリンド一人でメリバしてしまう?
 
 
 
・また邪自カプの話してる…
リンドはミュでもアニメでも母さんとリツカを守る為だけに生きていて、それは共通してるけど一箇所だけ違うのが…自分を守ってくれる立場の有無で、最初から誰もいないって分かっているアニメ版とは違って、ミュはリンドが心の底から信頼して言葉や表情にその信頼を出せるほどのノエルが居るから、しかも妹さんと母親を守るリンドに「お前に何かがあったら俺が守ってやる」なんて台詞を与えてくれるノエルが居て、だからこそのレムリツエンドのリンドがアニメ版より辛くて、母さんも舞台には居ないから、マジで暗闇にリンドが消える時泣きそうになる。ノエル……
 
・気付いて言いたくてしょうがなかったしょうもないこと
ノエルとリンド好きな人 観月と裕太好きだと思う(好きだしね)
 
・ニヤニヤタイム
ジンタン ありがとうございますがちゃんと言えなくて、リンドとしてありがとうございますを2回くらい言う場面があるんだけど、ありがざいます!みたいになっちゃってて、アアアア〜!ありがとうございますって言いにくいよね分かる 萌え となっている
 
・また邪自カプの話?!(ガチのネタバレ注意)
リンド ガチガチのリツカのトップシークレットを話しちゃうくらいノエル信頼してんのヤバない?もうどういう事?
ノエルがエクソシスト協会に長いこと潜伏していたって事は、ヴァンパイアでも立派なエクソシストになれるとリンドに暗に生き様で示していて、結果的にリンドにとっては唯一無二の師であった事は変わらないのだと思うと 苦しいな… じいさんもエクソシスト協会のみんなも、ヴァンパイアの血が入ってないからリンドの苦悩は分からないけれど、ノエルだけは(バカだと思いながらも)共感できる素養があって、アアアア!になるね
邪自カプ ヤバイよ〜 助けて〜!
というかダンピールを完全なヴァンパイアにする事も出来るん?エッチだよ〜…ノエル早くリンドヴァンパイアにしとけば良かったのに…(モラル!)
 
・同族殺し親殺し
リンド もはやヴァンパイアに情一欠片も無いけど、血疼く満月の夜とかはネスタ様の心臓(無い)貫く感触とか思い出してアアアア!なるんかな…というかリンド あんなに真剣に修行してたエクソシストの力だけじゃ足りなくて、ヴァンパイアの力も無きゃリツカを護れないの アアアア!だよ〜… 穢れた血がリツカを救う結果となっていて、穢れた血を罪だと言っているほど頼りたくない使いたくない力を使ってるの、エーンだよ〜
→ノエルを殺したのもリンドなんだ…
 
・邪自カプ
ミュージカル版 リンドもわりとしっかり洗脳できんのヤバない?アニメは全く情の無い父親からの洗脳だったから効かなかったけど、ノエルはやっぱり信頼がちょっと残っていて、だから効いたのかな…苦しい…
しかも洗脳を高める台詞を言うのがノエルなのが…「お前の祖父を殺した憎き悪魔…恨むべき悪魔がそこにいるんだぞ…」「どうした!そんな力で…」なの ヤバすぎ警察24時
 
・リンリツ
ミュだとリンドはリツカに「俺はお前を一人の女だと思って愛しているんだ」と分かるようには告白してないんだよね…死ぬかも(?)(私がね)
(何故お前が?)
 
・演出
リンドが赤い結界を貼って(普段は青色なんだけど、エクソシストの力とヴァンパイアの力を混ざり合わせて作ったのかな…)リツカ…って呼んだ後、ヴァンパイアの力でノエルが引き裂いて結界を壊して歌が再開する演出 ヒーンヒンヒン…ヒーンヒンヒン…だよ〜
 
・邪自カプミニライブが勘弁してくれ〜 こんなん邪とか言ってられん みたいなサイコーの内容だった
邪自カプがミニライブだったからある物を犠牲にして観に行ったんだけど、ミニライブ すさまじかった…ノエルを完全に敵と見なし、同情や戸惑いを見せることなく殺したノエルに、跪いて頭を垂れるリンド…時空が歪んでいて、それはどう見ても信頼し合った師弟の姿で、美しく神々しくて、数分前に観せられた裏切りと嘘と血の生臭さなんてどこにも無くて、頭がおかしくなりそうだったよ〜 おどけるノエルに、何回も敬愛を示すリンド…お前…クゥ…私はハンス×アナが好きだから そういう事なんだよ(突然のアナ雪)
 
・リンド
ミュの禁断のグリモワールがバラバラバラってページめくれる時、アクマ達がみんな手をグリモワールに向ける時、リンドも思わず向けてしまって、それからおずおずと手を下げる演出 めちゃくちゃ好き ダンピールだからなの?(曖昧)